いつもと違う遅めのランチ

仕事が多忙を極めていると、つい昼食を食べる機会を逃してしまうこともあるでしょう。
脳を活性化させるにはしっかりと糖分や栄養を補給しなければなりませんが、目の前の慌しさに対処していて気付かない間に休憩時間が終わっていた、ひと段落ついて休憩に行こうと思ったらすでに3時や4時だった、ということもあるでしょう。
そんな時間では昼の営業時間がとっくに終了している飲食店も多いでしょうから、コンビ二の残り少ないお弁当を手にとるか、ファストフード店で手軽に済ますか、選択肢は限られてしまいます。

そんな時は、パンケーキの専門店に行ってみてはいかがでしょうか。
ここ数年で専門店が続々とオープンし、街中でパンケーキ店を目にする機会が増えました。
もともと海外では朝食やランチによく食べられている食品ですから、お肉や魚といったメイン料理とも非常に相性が良く、日本の専門店でも食事系のパンケーキを提供するところは数多くあります。
もちろんスイーツとしても種類が豊富で、各店それぞれが素材や焼き方にこだわりをもっているので、自分のお気に入りのパンケーキを見つけることもできるでしょう。

また、パンケーキをはじめとしたスイーツは日々進化を続けており、パンケーキ、フレンチトースト、パイという3つのスイーツが掛け合わさった「ウルトラハイブリッドパンケーキ」が登場するなど、常に話題の中心にあるスイーツとして人気を集めています。
普段とは異なる趣向の遅めのランチでアフタヌーンティー気分を満喫しながら脳の活性化をはかると、夕方以降の仕事もきっと捗り、定時上がりも間違いないのではないでしょうか。

ページトップに移動します