自分に合った時間で

朝・昼・晩と一日に3度の食事をとる習慣が始まったのは江戸時代に入ってからで、それまでは2度の食事が一般的でした。
忙しいからと昼食を抜いたり、二日酔いで起きるのさえ億劫になって朝は何も食べなかったり、最近は自分のライフスタイルに合わせて食事をとっているという人が増加しています。

そんな現代人の健康と食生活を支えてくれる栄養バランス食品は、コンビニやスーパーなどで簡単に手に入るようになり、片手でキーボード、もう一方の手にはシリアルバーといった風景はあちこちの会社でいまや当然のように見られるでしょう。
食事代わりとしてはもちろんですが、小腹のすいたお昼前や夕方に手軽に食べられる空腹時の強い味方です。
平日に会社勤めをしていれば朝早くから夜遅くまで勤務することもあり、プライベートの時間はなかなか作れないものです。
そのため、週末は心ゆくまで朝寝坊をするという人も少なくないでしょう。

普段から朝食を食べる人もそうでない人も、週末には朝食と昼食の両方を兼ねたブランチをとってみるのも良いのではないでしょうか。
お勧めなのがパンケーキです。
重すぎず軽すぎず、午前と正午の間、一番気持ちの良い時間帯にコーヒーや紅茶と一緒に楽しむにはちょうど良いボリュームです。
最近はパンケーキの専門店が続々とオープンしており、デザート以外の食事系メニューも豊富に取り揃えていますから、スイーツ店というよりレストラン感覚で利用することもできるのです。
肉や魚料理、オムレツにスクランブルエッグといった卵料理やサラダと一緒に味わうパンケーキは、甘くてやわらかいパンケーキとは一味違う味わいを堪能できるでしょう。
休日くらいは気分を少し変え、自分に合った時間でゆっくりとブランチやティータイムを楽しんでみるのもいいものです。

ページトップに移動します